Network Integration ネットワーク構築

安心・安全を備えた
快適なビジネスインフラを構築します

ビジネスインフラを構築する上では、ネットワーク設計図をもとに、
選定した機器・サービスが高いパフォーマンスを発揮できる状態で導入することが重要です。
また業務に支障が出ないよう、さまざまな状況を事前に想定しておき、現場における豊富な経験値を活用することで、
他への影響を最小限に抑えつつ実装することが求められます。

経験値と技術力の高い専門家が現場を対応

経験値と技術力の高い専門家が現場を対応

ビジネスインフラのパフォーマンスは、LANケーブルの配線といった、ちょっとした理由が原因で設計通りのスピードが出ないことも少なくありません。コムネットシステムでは、数多くの現場で経験を培ってきた技術力の高い専門家が、その場に合わせた的確な作業や設定を行うことで、最高のパフォーマンスを発揮できる環境を実装します。

営業、技術者、サポートのチームで対応するプロジェクト

ビジネスインフラの構築においては、予想外の状況やアクシデントに備えた準備と対応が必要です。コムネットシステムでは、プロジェクトチーム全員が些細な情報も共有・把握しているため、臨機応変な対応が可能。迅速かつ確実にプロジェクトを推進します。

コムネットシステムだからできる
高パフォーマンスなネットワーク構築

事業を支える意味で今や必要不可欠の存在となったビジネスインフラ。
近年ではDXなど時代の変化に合わせてICTを活用することで、ビジネスのさらなる飛躍を目指す企業が増えていますが、だからこそ安定して快適な環境が必要となります。
その構築に際しては、作業を裏で粛々と行うことで利用者に気づかれず、運用開始後になって始めて新環境の快適さに気づいてもらうという流れが理想です。

  1. 入念な事前調整を行い切替によるダウンタイムを最小限に

    ビジネスインフラの切り替え作業のため業務が滞ったり、ビジネスに何らかの影響が出たりすることは許されません。そこで、事前に入念な準備を行うことで業務への影響を最低限にとどめ、迅速な作業で時間を短縮します。

  2. 最高のパフォーマンスと実感できる快適性

    せっかくビジネスインフラを更新しても、利用者にとって何も変わらないのであれば、高い評価は得られないでしょう。そこで、ビジネスインフラを構築する際には、「快適になった」「便利になった」「安心して使えるようになった」といった利用上のメリットに最大限に配慮しつつ設計し、実装します。

  3. プロジェクトチームが一体となって
    効率的な作業を推進

    プロジェクトに優秀なメンバーが揃っていても、それぞれの認識がバラバラでは、構築の作業が非効率なものになってしまい、何か起きた場合の対応も遅くなってしまいます。そこでプロジェクトに関わる者すべてが細部に至るまで情報を共有。効率的に作業を推進するとともに、臨機応変な対応も可能にしています。

関連製品・関連サービス

関連製品・関連サービス
関連製品・関連サービス

ネットワーク・ICT環境を整備したい・環境を最適化したい
ぜひお気軽にご相談ください

PAGETOP