COMNETSYSTEM コムネットシステム

MENU

03-5725-8555

平日9:00~18:00
(土日祝除く)

TOPICS

「導入即日から成果が見えた」ポート株式会社、CSD +plus導入のメリット

2019年12月13日

 

 

ハイスピードな会社の成長に寄り添い、環境の変化に対応し続けるための最適なネットワークおよび、ネットワークセキュリティ環境を常に享受できるのは、サブスクリプション型サービス最大の魅力。
キャリア(雇用)、ファイナンス(金融)、メディカル(医療)の分野で、「キャリアパーク」や「マネット」「オンラインクリニック」といった、数々のメディア事業やリアルサービスを提供することで驚異的な急成長を成し遂げ、創業から8期目で東証マザーズおよび福証Q-Boardへ同時上場を果たしたポート株式会社。そんな同社で、情報システムならびにネットワークセキュリティ管理業務を担当する渡辺氏に、月額サブスクリプション型ネットワークセキュリティサービス、CSD +plus導入にまつわる経緯や、そのメリットについてお伺いした。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

 

「上場キッカケで整備したというより、まず既存のネットワーク環境が会社の成長スピードに対応しきれなくなっていたんです。」

 

 

上場の有無にかかわらず、事業の急拡大、それに伴う人員の急増やセキュリティリスクの増大など、すでに課題が山積していたという渡辺氏。

 

 

「急速に利用者が増えることによって無線LANなどの整備が追いつかず、
対応を急ぐほどに機器導入や管理などの運用も煩雑になり、収集がつかなくなってきていました。」

 

 

Wifi低速化状態の頻発による業務への影響や、業務上不要なサイトへのアクセス防止など、早急な解決を必要とする課題は多いものの、事業の成長速度に合わせてそれらの環境を増設していくスタイルでは、物理的にもコスト的にも無理があったという。

 

 

「また、弊社の事業では、クラウドサービスを多用します。
既存のネットワークではそれらにアクセスするたびに発生するセキュリティリスクをはじめ、
作業都度のファイルコピーや移動に伴う速度的なもたつきが増えるなど、業務への影響は徐々に拡大していました。
とはいえ、既存の体制では、その不満に対応しきるだけの運用力を出せなかったんです。」

 

 

事業が拡大し人員も増えれば、社内の情報リテラシーへの意識を一定のレベルに保ち続けることは難しく、セキュリティリスクも上がっていく傾向にあるのはどの企業でも同じだろう。加えて、改善の声が大きくなれば、運用負荷も増大していくものだ。同社でも同様の課題を抱えていたという。 そんな状況の中で、課題解決施策としてCSD +plusを導入するに至った経緯はどのようなものであったのか、改めて伺ってみた。

 

 

%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e8%a8%98%e4%ba%8b%e2%91%a0
ネットワークセキュリティ管理業務を担当する、渡辺氏

 

 

「今後、より拡大していく利用環境への適応や、機器の陳腐化、問題発生時の保守など、
運用で対応し続ける必要のある一連の流れの改善という視点から検討に入り、
創業当時からお付き合いがあったコムネットシステムと、もう1社で検討を進めることにしました。」

 

 

自社の環境に見合った製品導入検討を進める上で、新規取引きではなく、既存の取引企業から選定する、とは当初より決めていた方針であったとのこと。それは、自社の背景・事情を把握してくれていることを何より重視したいという意向によるものからであるが、構築・導入・運用の流れをイメージ通りに実現するには、複数サービスの結合よりも、統合的な一元サービスが理想的であったようだ。

 

 

「今後も状況に合わせての機器の強化・増設や、人員確保を続けていくことは、現実的な施策ではありませんでした。
だからこそ、構築・運用・保守の一元化はもちろん、
それらを時代に合わせて“刷新”し続けてくれるサブスクリプションサービスが、もっとも弊社に合っていると考えたんです」

 

 

機器の拡充自体は、コストを投じればおこなえるが、継続的な安定を生み出すための保守・運用を含めた体制を実現するとなると、部分的な最適化では不十分と考えたそうだ。

 

 

「とはいえ、基本的なスペックはカタログから把握していたので、最終的な決め手となったのは実は別の部分だったんです。」

 

 

ただ、統合サービスであるCSD +plusでも、要望すべてを満たしきるのは難しかったという。しかし、だからこそ、選定の決め手となる“スペック以外”の要素があったのだそうだ。

 

 

「それは、できること、できないことが明確であること、です。」

 

 

とかく、「なんでもやる」という売り込みが多い中、あとになってやはりできない、これは別料金、という事態が発覚するケースがあることも確か。渡辺氏は、特にその点を懸念していたという。

 

 

「コムネットシステムは、ベンダーとしてはいいづらいであろう対応NG要件や、費用が上がる要件を、その都度で明確にしてくれました。
弊社にとってそれは、大変ありがたいポイントだったんです。」

 

 

同社のように急成長を続ける企業では、ネットワークセキュリティニーズは日夜変化する。しかし、だからこそ、それらすべてに完全に応え続けることは難しい。“現実との兼ね合いを忖度なく正確に測り、そこにもっとも近いソリューションを採用する”それは、巷間に飛び交うニーズをつぶさに汲み取り、最適な提供構造を迅速に構築することで急成長を果たしてきた同社らしい考え方といえるかもしれない。さらに、渡辺氏は重ねて語ってくれた。

 

d15a8355

お取引を決められたときにはホッとしました

 

 

「結果としてCSD +plusへの切り替えは大成功でした。
要望した要件を元に事前構築から、セキュリティ設定まで一元的に実施いただけたことで、
懸念した移行不備も発生せず、切り替え即日から“ネットワークが速くなった”、“落ちることがなくなった”など、
明確なフィードバックが社内から上がってきたんです。それ以降も、ネットワークにまつわる懸念は目に見えて減少しました。」

 

 

急成長、その中での安定の維持、そして、それらを基盤としたさらなる拡大の実現。
躍進企業下では、ネットワークセキュリティ環境は進化と改善を求められ続ける宿命にある。常に最新・最適の状態にコミットし続けられること。それがUTMを含む一元的なネットワークセキュリティサービスの存在、ひいては、サブスクリプションサービスにおける魅力の真髄ともいえるだろう。
ネットワーク環境の「最適」は、日進月歩で変化し、数ヶ月タームで新しい製品が発表されていく。よって、それらを扱うソリューションにも、そこに対応し続けることを求める。そうすることで、企業としての成長基盤を強化していく。ポート株式会社はまさにその
革新を続ける先頭グループの一企業といえるだろう。
コムネットシステムでは、そんな顧客ニーズに今後も応え続けるべく、さらなるサービスの改善、拡大に努めていきたい。

 

▼今回ご導入いただいたサービス
CSD+ plus -ネットワークセキュリティサービス-

 


▼今回取材を受けていただいた「ポート株式会社」様

ポート株式会社
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー12F
コーポレートサイト https://www.theport.jp/

【運営されているサイト】
・キャリアパーク https://careerpark.jp/
・就活の未来   https://shukatsu-mirai.com/
・マネット    https://ma-net.jp/card-loan


▼本プレスリリースお問合せ先
株式会社コムネットシステム
東京都目黒区上目黒2-9-1 中目黒GS第1ビル4F
TEL:03-5725-8555 平日9:00~18:00(土日祝除く)

【お問合せ】
・お問い合わせフォーム https://www.comnetsystem.co.jp/contact
・ウェブサイト                  https://www.comnetsystem.co.jp/